HOME » 成功・失敗事例から学ぶマンション投資のコツ » 成功例1:ワンルームで安定収入をゲット

成功例1:ワンルームで安定収入をゲット

このページでは、ワンルームマンションの投資成功をした人のエピソードを紹介していきます。

投資成功事例:ワンルームマンション編

自分の将来や家族のために資産をつくろうと決めた30代男性Aさん。そのワンルームマンション投資の体験談です。

人不動産投資を考えるきっかけになった出来事

きっかけは友人との再会でした。何年かぶりに会ったということもあり、大変会話が進んで楽しい時間を過ごしていたところ、彼がファイナンシャルプランナーとして働いていることを知りました。

「このまま預金する生活を続けても、これからの人生でおこるリスクには対処できないよ」

今までリスクを避けるような生活をしていた私は、彼の言葉を聞いて真剣に将来のことを考えるようになりました。

そこで、絶対に失敗しない投資法を教えてくれとお願いしたところ「投資には絶対なんてないよ」という一言。それでも私が頼み込むと「リスクが少ない投資なら」ということでワンルームマンション投資を教えてくれたのです。

投資をするために起こした行動

まずは、友人が紹介してくれた不動産投資会社の営業の方に相談することにしました。そこで、私の価値観はひっくり返りました。今まで自分は不動産投資はギャンブル性が高いものだと、根拠もなく思い込んでいたのですが、じつは、物件やワンルームに絞り込めば、リスクも少なく家賃収入を得ることができると教えてもらいました

管理会社などに依頼すれば、入居者の募集やクレームなどの対応にもわずらわされずにすむので、事実上、何もしなくても家賃収入を得ることができます。こう聞かされた私は、これから不動産投資を行うことを決意したのです。

実際にワンルームマンションを購入してみて

不動産投資会社の方のサポートもあり、東京都内の比較的立地やアクセスもいい場所に物件を見つけることができ、私の大家さんとしての人生が始まりました。

とはいっても、いぜんとして仕事は続けているのであまり実感はありませんが……。毎月決まった日に、家賃収入を得ることができているので、次第に今までは持つことがなかった夢などにも挑戦することができるようになっています。

子育てが落ち着いたら、夫婦2人で海外旅行にも行ってみたいと思っています。今後は、これまでの資金を元手に戸数を増やして行きたいと考えています。

ページの先頭へ